海あり!山あり!花いっぱいの自然豊かな伊豆半島でいちばん南の道の駅

文字サイズ

直売所 南伊豆湯の花

>
海産物1ページ

新鮮野菜などを販売しております。

新鮮な旬野菜をレシピとともにお届け!!

旬野菜を使った特製レシピ!!

旬な情報をお届けします!!

南伊豆で農業体験しませんか?

お気をつけていらしてください!

農林水産物直売所
南伊豆湯の花

〒415-0303
静岡県賀茂郡南伊豆町下賀茂157-1
TEL:0558-62-3191

FAX:0558-62-3193

 

海産物

 

 

天草

紅藻類テングサ科

元々は紫色をしている海藻。水にさらし、天日に干して乾燥させる作業を4~5回繰り返す。退色して白くなったものを乾燥させる。

寒天やところてんの材料に利用する。

 
ヒジキ

褐藻類ホンダワラ科ホンダワラ属

波の荒い海岸近くの岩場の潮間帯付近で生育する。海から採ったままのものは、苦味や渋みがあり、そのままでは食べられないため、良く洗い、釜で長時間蒸し煮して天日に干し乾燥させる。食物繊維、カルシウム、鉄分などが多く、含まれる。

水に戻して、煮物やサラダ炊き込みご飯などに利用できる。

 
金目鯛開き

キンメダイ目キンメダイ科

油の乗った金目鯛の開き。肉厚で、皮の鮮やかな赤色が特徴。

店頭では冷凍で販売しております。

 

 

ふのり

紅藻網フノリ科フノリ属

フノリは天日干して乾燥させる。水で戻して刺身のつま、味噌汁の具、蕎麦のつなぎなどに使われる。お湯につけると、溶けて粘性が出る。加熱料理には向いていない。

水に戻しても、赤い色がきれいなので、海藻サラダなどに使っても、アクセントとなる。

近年では、ダイエット食品や、健康食品として注目されている。

 
なまこ
日本には200種類くらいのなまこが分布しているが、食用にできるのはその内の30種類ほど。旬は初冬とされる。酢の物にはよく利用される。コリコリした食感を楽しめる。また、腸などの内臓を塩辛にしたものを「このわた」と呼ばれ日本三大珍味の一つとされる。
 
 アジの開き

 スズキ目アジ科アジ亜科

アジの干物。そのまま干すとなかなか乾燥ができないので、開いて干す。背開きと腹開きがある。

冷凍で販売しております。

 

 

サバみりん干し

スズキ目サバ科サバ属

みりん干しとは、魚の干物の一種で、魚を開いて、醤油や砂糖、みりんなどを合わせたタレに漬けこんで、味付けをし、乾燥させた干物。甘辛の味がついていて、ご飯にも大変よくあう。焼くときは、グリルや魚焼き器の他フライパンやオーブントースターでも。

冷凍で販売しております。

 
サンマみりん干し

ダツ目ダツ上科サンマ科サンマ属

サンマを開いて、みりんなどを合わせたタレに漬け込んだ後、干した干物。甘辛で脂も乗って大変おいしい。

冷凍で販売しております。

 
ムツ開き

スズキ目ムツ科

繁殖を控えて浅場にいる冬が旬。この時期は寒ムツと言う。脂肪が乗っていて、身は白い。

冷凍で販売しております。

商品案内へ戻る 次へ